Home > 断食ダイエット

断食ダイエット

断食というと、お寺で行われているお坊さんの修行と思う方もいると思いますが、断食はダイエット、健康法として大変優れています。ただし、やり方を間違えば逆効果になりリバウンドをしたり、最悪胃腸や弱くなったり、生理不順など深刻な状態になってしまいます。

断食ダイエットを行う場合は、メリット、デメリットを理解した上で計画を立てて、必ず体に無理がない範囲で行って下さい。断食を行っている施設、寺、宿を利用する方が安全なので、1人でやろうとしてる方にはコチラをオススメします。

断食ダイエットのやり方

食事を食べなければ痩せるとゆうのは当たり前です。
しかし、間違えた断食を行うと必ずリバウンドしてしまいます。
断食ダイエットで1番重要なポイントは、断食後の食事です。
断食後は沢山食べたい気持ちを抑えて、消化のいい物を少しずつ食べます。
徐々に量を増やしつつ調整をして下さい。ここを間違えればリバウンドが待ってます。
断食前に比べ、食事量が減らせれるようになれば、断食ダイエット成功です。

断食は半日から初めていき、慣れれば1日とゆう風に徐々に体に慣らしながらした方が失敗しにくいです。急な長期断食は気を付けましょう。急に3日間すると、体が追いつかず必ず失敗します。

断食ダイエットの効果

断食期間は水のみの食事になるのでデトックス効果があります。
デトックスだけでなく、食生活の見直しが出来ます。

普段、どのくらい乱れた食生活を送っていたのか一目瞭然なので、ダイエット効果は充分期待出来ます。ですが、断食へのストレスが体に悪いので要注意です。

お寺では写経や瞑想などを行い、ストレスを溜め込まずに健康的な断食が可能です。

Copyright © 効果的!ダイエット方法ガイド All rights reserved.