Home > レコーディングダイエット

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットは、食べたものを記録するだけのダイエット方法です。
事前に言っておきますが、このダイエット法は向き不向きがあるので、飽き性や面倒くさがりの人は続きません。毎食毎食日記のように食べたものを記入するんですから、なかなかの手間です。

ですが、逆に言えば食べたものを書くだけの簡単なダイエットです。
本格的にダイエットをしたい方はカロリーも書くと、より一層効果的です。

勿論、書いたから痩せるハズはないので食事制限は必要になってきます。
ただ、初日から始めては続くものが続きません。

レコーディングダイエットのやり方

まずは、今現在自分がどの位食べているのかを調べるために、数日普段どおりの食事を記入してみて下さい。間食も1つも残らず記入して下さい。少しでも書き忘れがないように。

食生活を見直したら、ここから食事制限をしていきます。
まずは、1800カロリーを目安に調整して下さい。

この数字を見ると、いかに無駄なカロリーを摂取していたかわかるはずです。
ハンバーグや、カツ丼といった外食を続けて食べたら2食だけで超えてしまう数字です。
始めた内は量が足りなくストレスを感じやすいので、豆腐やこんにゃくなど低カロリーなものを沢山食べるように心掛けて下さい。

ただし、ストレスを溜め込みすぎると体に良くないので、徐々に減らしていくなど無理のない範囲で調整をして下さい。また、栄養が偏りすぎてもいけないので、肉、魚、野菜バランスよく食べてカロリーを調整して下さい。

何日間か続けていると、徐々にカロリーへの意識が自然と出てきます。

お昼に脂物食べたから、夜は野菜を多めにと思うようになればレコーディングダイエットは成功したような物です。体重が減ったからといって、乱れた食事を続けると体重は元に戻るので気を抜かないように。

Copyright © 効果的!ダイエット方法ガイド All rights reserved.